1.

スチールフレームでまず車輌構造を構築。
建物を支えて大陸の移動を可能にするためのノウハウが結集されています。
そして上部本体は2×4工法により耐久性・耐震性はもとより、移動する車輌としての配慮が施されながら製造されます。
2×4とは・・・
太さ2×4inchの枠組材に構造用合板や石膏ボードを組み合わせた床、壁、天井用の構造用耐力パネルを造り、現場でこのパネルを釘打ち、仕上げます。 壁・床・天井の6面の箱全体で荷重や風、地震に耐えるようにした工法です。


2.

床、壁屋根の四方全てに断熱材(グラスウール)が充填され2×4の構造と相まって 抜群の断熱性、遮音性、気密性を有しています。
また、 屋根仕上げは砂付アスファルト・ルーフィングシート重ね継ぎにより 対候性に優れ雨音も遮断します。


3.

プラットフォーム・フレーム構造による建物の組立方は、作業工程が明確で規格材料を合理的に使用できるため施行性が良く、品質の均一化と管理が十分にできた製品が生み出されます。
4.

思い通りにカスタムメイドされたトレーラーハウスの完成。迅速にお客様へお届け致します。




お問い合わせはこちらまで

株式会社カンバーランドジャパン
本社:〒381-0024 長野県長野市南長池337-1
TEL:026-221-9997

FAX:026-221-4848
E-Mail:cumber@valley.ne.jp